忍者ブログ

Imager マニア

デジカメ / デジタルビデオカメラ / スマホ用の撮像素子(イメージセンサ/imager/CMOSセンサ)について、マニアな情報や私見を徒然なるままに述べるBlogです(^^;)

ソニーのSME(Spatially Multiplexed Exposure)-HDR方式について ~iPhone6シリーズのサブカメラ搭載素子のHDR方式と思われるものに似てはいるが・・・

ImageSensorWorld経由で知ったのですが、”ソニーのIMX378 CMOSイメージセンサ搭載のHDR(High Dynamic Range)の方法はこんなだよ”という話を、今週は載せさせてもらおうかなと思います。
(ただ、上記参照元のサイトも予測を含む書き方ですので、100%正しいかどうかはわからない話になります。ご了承ください)

ソニー製IMX378というのはどうも各社フラグシップスマホに現在人気の撮像素子の様子です。
 上記参照元記事通り、まず最近ブランド変えした(?)Google Pixel
 HTCのフラグシップM10
 シャオミのフラグシップMi 5s
などに採用されている様です。

(本件と直接関係の無い話ですが、「各社のフラグシップスマホ」と紹介しても、正直あまり日本ではピンとこない機種ばかりな気がしています。
これはやっぱりスマホになっても日本のガラパゴス化が進行しているということでしょうか?
それとも単に日本はiPhone人気が異常で、Apple以外のフラグシップスマホが入り込む余地が無いだけでしょうか?
それとも単に私がスマホに疎いだけ?f^^;)

この人気撮像素子の超簡単な仕様(spec)は、以下の感じ。
 画素数    :1230万画素
 画素ピッチ  :1.55um□
 有効画素サイズ:1/2.3インチ


SME-HDR方式の説明に入る前に、比較のため、従来の一般的な?HDRの方式2種を事前に簡単に。

拍手[1回]

PR

'16年IEDMプログラム発表 ~ついでに今年のCEATECの入場者数推移と

タイトルの通りなのですが、今年のIEDM(International Electron Devices Meeting:少なくとも私の定義する半導体関係の3大国際学会の内の一つ)のプログラムが発表された様です。

昨年もこの時期にISSCCのものと併せて、Imager関連だけまとめたのですが、
今年も同様に概観してみたいと思います。
(来年初のISSCCの方はまだプログラムが決定していませんので、それはまた別の機会にしようと思います)



拍手[1回]

phokina2016近辺で発表されたカメラ達 ~もしくはソニーα99Ⅱの??撮像素子写真など

photokina2016が終了してしばらく経ってしまいました。
ちょっと熱も冷めてしまったのですが(^^;)、個人的に今年のphotokinaは自分なりにまとめておかないと後悔すると思いエントリします。

今年は、というか今回はカメラ的には凄かったですね~(^-^)
・・・と言っても、日本でニュースを拾っているだけなので、現地の熱気とかは全くわからないのですがf(^^;)、
しかし例えば2年前のphotokinaで発表されたカメラは、ここの下段あたりにまとめたものに加えて、その後、
 キヤノン   :EOS 7D markⅡ / PowerShot G7X
 パナソニック :Lumix GM5 / LX100 / CM1
 サムスン   :NX1
 Lytro(ライトロ):Illum
が、発表or発売されたくらい。

 本来は”くらい”で片付けらてはいけないくらいのボリュームなのですが、
以下に簡単にリストアップする今回のphotokinaで発表or発売されたカメラの質(?)と量と比べると、やっぱり2年前が”くらい”という表現になっちゃうのが仕方の無いくらい、今回は凄かった(当たりの回?だった)という個人的印象です(^-^)

 以下、後年の備忘録を兼ねて、個人的な所感を、ある程度驚いたり、topicだなと思う順番に

ソニーがAマウントの後継機を本当に出した!!!α99Ⅱ発表
 そして、4240万画素でAF・AE追従で12コマ/秒連写

拍手[1回]

iPhone7搭載カメラの撮像素子はリア&フロント共にSony製 ~画素ピッチ及びベイヤ配列は変わらず、そして積層方法もDBIでは無くTSVのまま変わらず

この週末はblog更新出来ないかもしれないので、本日簡単に更新しておこうと思います。

タイトルの通りなのですが、ちょうど前回の弊blog更新前後のタイミングでチップワークスのカメラ解析が少し進捗更新されました(←ページ中段あたり)。

↑iPhone7搭載iSight(=メイン=リア)カメラモジュール chipworksより

 恐らく最終的に無料閲覧可能なレベルで更新が終わった段階でもう一度取り上げたいので、ここでは簡単にここまでわかったことを、以下順不同で。


①撮像素子供給メーカー:Sony FaceTime(=フロント=サブ)カメラも同様

拍手[1回]

IBCで発表されたカメラたち ~iPhone7 PlusのDualカメラは広角側だけ手振れ補正付き そして2倍ズーム時に必ずしも望遠側で撮っているとは限らない

さて、明日からは遂にphotokinaで、(パナソニックとオリンパスから?)大物カメラの開発発表ありそうでしょうか?(^^;)

 iPhone7の方は世界同時発売が始まり、新色ジェットブラックの日本での品薄さっぷりが異常なほどっぽいですね(^^;) ゲットされたマニアの方、おめでとうございます。
 と、同時に各所で分解も始まり、まずiFixitが例によって分解しており、次いでchipworksもA10Fusionチップあたりから解析を開始している様です。
それに拠ると、(イメージセンサとは関係ありませんが)A10Fusionチップのソースは、少なくともTSMCは確定した様です。
ただし、iPhone6sのA9の時はSamsungと2社供給だったので、今回も2社供給があるのか無いのかの確認はまだとのこと。
この調子だとイメージセンサの結果が出るのは来月になっちゃいそうですかね(^^;)。
 ついでに(?)チップワークスはSamsungのGalaxy Note7の解析も同時に行っている様です。
こちらもイメージャーの詳細はまだの様です。


 上記の様にイメージャーの詳細はまだですが、iPhone7のカメラについては面白いことがいくつかわかってきているみたいですね。
 7Plusの方のDualレンズカメラで光学手ぶれ補正がついているのはWide側の方だけ
これは他のソースでもそう伝えている様なので、間違い無さそうです。

 これはどういうことなのでしょうか?

拍手[0回]

ブログ内検索

カウンター

最新コメント

[07/25 AlbertErync]
[07/25 クロムハーツコピーサイフ]
[07/24 クロムハーツコピー キーリング]
[07/24 クロムハーツ 財布 コピー 激安]
[07/24 クロムハーツスーパーコピー指]
[07/24 Stanleyfup]
[07/24 gennick[Kifiquqibunoocgi]]
[07/23 クロムハーツダウンコピー]
[07/23 Leonardjah]
[07/23 adidas original femme pas cher]
[07/22 FreightInfo]
[07/22 Johnnysyday]
[07/22 激安クロムハーツ速達]
[06/29 愛読者]
[06/28 愛読者]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バーコード

プロフィール

HN:
imagerマニア
性別:
非公開