忍者ブログ

Imager マニア

デジカメ / デジタルビデオカメラ / スマホ用の撮像素子(イメージセンサ/imager/CMOSセンサ)について、マニアな情報や私見を徒然なるままに述べるBlogです(^^;)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ISSCC 2018 SONY 14bit画素AD搭載 146万画素裏面積層型グローバルシャッタセンサ

CP+が今年も終了・・・
ですが、遂に今年は行けませんでした(--;)
振り返ってみると、恐らく前回行かなかったのは2011年。
7年連続とはなりませんでした。
ただ、7年前と異なるのはyoutube全盛のご時世。確か7年前はyoutubeはまださほど広まっていなかったような・・・
という訳で、今年のCP+はyoutube見て我慢することにします。


 さて、今年2月サンフランシスコでのISSCC
ネットで無料記事がいくつか出回っていますね。
その中で、イメージセンサー案件でトップバッターでの発表であり、また最注目案件であったと思われるソニーの146万画素 画素AD搭載センサについて、サラッと残しておきたいと思います。



EETimesより

拍手[2回]

PR

パナソニックGH5SのDual Native ISOとは? ~旧AptinaのDR-Pixテクノロジーと同じ?

「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング ~2018年に流行りそうなモノ部門」
第一位に”一眼レフ”が入る昨今
、皆様如何お過ごしでしょうか?(笑)

↑個人的には仮想通貨の大暴落よりもはるかに驚きです。なんか友達同士で「嘘書いちゃえ!」とかやりとりして悪意の組織票があつまったのでは?と勘ぐってしまいますf(^^;)
もし本当だったとしたら流行語大賞にもなった”インスタ映え”の恩恵(?)なんでしょうかね~


 さて、cipaから昨年'17年のデジカメ総出荷台数(生産台数も)が発表されました。
'17年は
 ◆凡そ2500万台 @レンズ一体型・レンズ交換式合計
と覚えておけば良いでしょうか。

また、レンズ一体型とレンズ交換式の内訳はそれぞれ凡そ
 1330万台:1170万台 ≒ 超ラフに10:9くらいの比率
でしょうか。
まだギリギリレンズ一体型カメラの方が出荷台数多いのですね、少なくとも世界では。

拍手[6回]

'17年 民生ビデオカメラ各社発売機種数とラインナップ一覧

関東は(?)大雪でしたね。
そして現在もかなりの寒さです(^^;)

件名の件に行く前に、BCNの昨年のランキング(?)が出た様ですのでそれらをサラリと眺めると・・・

社名の右数字は、国内市場シェア(台数)

■コンパクトデジカメ(レンズ一体型デジタルカメラ)
 1位:キヤノン 27.9%
 2位:ニコン  25.5%
 3位:カシオ  17.2%

 これ4位以下も出してほしいんですけどねー、個人的には。
上位3社で70.6%。
まあ寡占と言えば寡占市場ですね。
ニコンは昨年発売した新機種が1機種に留まったのに、2位をキープするのは流石のブランド力。
カシオは逆にこのご時世にも関わらず、新機種をバンバン発売していった
努力の賜物か、3位。


■レンズ交換式デジタルカメラ @一眼レフ
 1位:キヤノン      61.1%
 2位:ニコン       34.4%
 3位:リコー(ペンタックス) 4.2%

拍手[2回]

各社レンズ交換式デジカメ'17年現役ラインナップ一覧

さて、事実上'18年一本目のblogエントリです・・・
が、まだ昨年の内容になります(^^;)
毎年恒例の振り返りシリーズのコンデジ編に続き、レンズ交換式デジカメ編です。

 まずは最初に昨年のワールドワイドでのデジカメの出荷台数から。
dataはcipaより。
と言っても、まだ昨年11月までのデータまでしか出揃っていませんので、終盤までの途中経過となります。
やはり11月もレンズ一体型及びレンズ交換式共に対前年を下回り、昨年と一昨年で比較すると、以下双方ともコンデジ及びレンズ交換式カメラ合算値で・・・

 '16年: 24189870 台 (12か月通期)
 '17年: 23331568 台 (11月まで)

'17年が対前年プラスになるには、12月であと85万台出荷すればよく、そしてざっくり平均で1か月200万台平均で'17年はカメラが出荷されていることを考えると、
12月に多少売上台数が減速しても(と言ってもこれは正確には”出荷台数”ですので、メーカーは売る気で既に12月もカメラを出荷済みでしょうから、最早12月にカメラが売れても在庫のままでも関係無いはずですが^^;)、
'17年が無事対前年度プラスを確保することはほぼ確定的ですね。

そして、データを探すまでも無く、カメラ1台の単価は上昇傾向ですから、対前年度の売上高もプラスになるんでしょう。
これで

”(確か)'11年から始まったデジカメの年間販売台数の減少トレンドが止まった年”

拍手[4回]

新年のご挨拶 ~単なる今年の個人のカメラ購入目標宣言?になってしまいましたf(^^;)

皆様、新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さて、年が明けて気が付いたらもうCESも終了・・・
・・・しかし、何も情報収集出来ておらず(--;)

少なくともGH5S発表ですか。
パナソニックも、GH2でムービー市場奪取に成功(?)してから、基本一眼ムービー(シネマ)世界にまっしぐらですね。
仕様を見る限り、最早プロ機と呼ぶべきもので、かなり尖っている心象です(^^;)

が、CESは基本はカメラの祭典では無いので上記は一旦置いておいて、
昨年はAMAZONのEcoh(Alexa?)が会場を席巻していたという記事を読みましたが、今年はどんな感じだったのでしょうか?
注目すべき面白いことがあれば是非教えてください。
(教えを乞いておいて最近コメント返信しておりません。申し訳ございません(_ _)コメントは読ませていただいております)


 さて、上記など情報収集できていなかったり、blogの更新が最近滞っているのにはいくつか理由があるのですが、
その理由の一つが・・・

拍手[3回]

ブログ内検索

カウンター

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バーコード

プロフィール

HN:
imagerマニア
性別:
非公開