忍者ブログ

Imager マニア

デジカメ / デジタルビデオカメラ / スマホ用の撮像素子(イメージセンサ/imager/CMOSセンサ)について、マニアな情報や私見を徒然なるままに述べるBlogです(^^;)

OmniVision 19億ドルで中国の投資会社などに身売り

GWも後半戦突入。
カレンダー通りのお休みながら、どこにも行かずこんなblogを更新しているあたり、「何やってんだろなー。死ぬ時絶対後悔しそう」と自身で思いますが(^^;)、まあ習慣ですのでお休みver.でライト目に。

 タイトル通りです。
先月末、日経ロイターブルームバーグいずれも一斉に報じました。

報じる媒体によって多少身売り(≒買収?)額は異なる様ですが、日本円で概略¥2200億というところの様です。
身売り先は中国の投資会社などの様です。
オムニビジョンは'14年のCMOSイメージセンサの金額ベースの売り上げシェアでソニーに次ぐ第二位
(上記リンク記事の最後の方の記載によれば、首位ソニー:39.5%、2位Omni:16.2%、3位Samsung:15.7%。これが調査会社が異なると2位Omniと3位サムスンが逆転する結果もあり)

今後伸びが期待される車載市場でも現在2位
(上記リンク先資料の5ページ目の資料の図が以下。ONSemiconductorが発表したもの)

↑車載市場は今、ONSemiconductor(Aptina?)が圧倒的に首位(46%)で、Omniの数字は載っていませんが、目分量で20%程度というところでしょうか。
この市場ではソニーはまだ東芝にも及ばず第4位という風に見えます。


 ではこれでスマホ等の撮像素子供給をOmniVisionがやめてしまうとかそういう話があるのか?というと、どうも記事などを読む限りではそう言ったことは無さそうで、雰囲気的にはOmni側はAptina同様財務強化を狙ったという気配がします。
そして”中国市場での業務展開や供給体制を強化する”ことが目的だとか。

ということは、今、中国市場を席巻し、最近インドにも進出し始めているらしい小米科技(シャオミ)あたりのスマホカメラへの供給を寡占しようと目論んでいたりするのでしょうか?

話が飛び過ぎですが、こういった企業連合を相手にしなければならないAppleは、現在株価の時価総額世界第一位&過去最高だそうですが、iPhoneが利益貢献第一位の様ですので、今後やはり安泰が約束されている訳ではなさそうで、
どんなに隆盛を極めている企業でも大変さは変わらなさそうだなー などと考えてしまいました(^^;)



拍手[5回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

OmniVisionのポジション

OmniVisionは、CMOSセンサー出荷金額と車載カメラセンサー市場で2位ですが、共に1位から離されつつある状況です。Sony, Samsung, On Semiに対抗できる製品を開発するために、資金が必要なのでしょう。
カメラユニットに魅力がなければ小米科技も採用しないでしょうから、アッセンブリメーカーとの連携も重要でしょうね。

Re:OmniVisionのポジション

>OmniVisionは、CMOSセンサー出荷金額と車載カメラセンサー市場で2位ですが、共に1位から離されつつある状況です。

 車載の方の市場をwatching(?)し始めたのは最近のため、更に前年のシェアがどうだったのか認識していないのですが、
ONSemiの莫大なシェアを見る限り、おっしゃるように(OmniVisionは)共に1位から引き離されているのでしょうね。

>Sony, Samsung, On Semiに対抗できる製品を開発するために、資金が必要なのでしょう。

 CPUみたいなものほどでは無いと思いますが、確かに使用プロセスだけ見ても微細化のためのプロセスや、今後は積層化の方向が最早規定路線の様になっているように見えるので、製造コストも大きくなっていく様に思えます。
お金の後ろ盾はやっぱり必要なんでしょうね(^^;)

  • imagerマニア
  • 2015/05/09(Sat.)

OmniVision買収

買収するのがprivate equityで、「取引完了後、同社株は非公開化される。」<http://jp.wsj.com/articles/SB12312591300819944275804580613702937411836>そうなので、財政的なテコ入れで収益が改善したら再度上場するのが目的の買収でしょう。

記事にはiPhoneに使用されているとありますが、使われていたのは3GSと4のメインカメラと4から5sまでのサブカメラで、6からは全てソニーに置き換わってしまいシェアを落としています。ソニーの供給力が不足している<http://image-sensors-world.blogspot.jp/2015/05/sony-image-sensor-demand-said-to-exceed.html>この機会に、シェアを挽回することを考えているのでしょう。

Re:OmniVision買収

>買収するのがprivate equityで、「取引完了後、同社株は非公開化される。」そうなので、財政的なテコ入れで収益が改善したら再度上場するのが目的の買収でしょう。

(記事はログインしなければ全文読めないようなので、読めていませんが、)
そういう目的の買収というのもあるものなのですね。
その手の話に疎いもので、買収側のメリットがよく理解できませんが、再上場時の資金をまたうまく転用するとか、そういうことなのでしょうか。


>ソニーの供給力が不足しているこの機会に、シェアを挽回することを考えているのでしょう。

 ソニーは正式発表したのか知りませんが、紹介いただいたサイトでもしきりとCCDのディスコンの話も出ていました。
ソニーのCCDを使っている企業に、その代替としてのCMOSセンサ市場というのも(特にグローバルシャッタ機能搭載センサは)出てくるかもしれませんので、供給力不足の件と合わせて、ソニーのわずかなほころび箇所をがんばって取ろうということなのでしょうか。

  • imagerマニア
  • 2015/05/09(Sat.)

ブログ内検索

カウンター

最新コメント

[03/21 通りすがりの人]
[03/09 hi-low]
[03/07 namaewoirete]
[03/06 hi-low]
[03/06 愛読者]
[03/05 glasstic]
[03/04 hi-low]
[02/25 NONAME]
[02/20 hi-low]
[02/15 hi-low]
[02/06 hi-low]
[01/31 中村@つくば]
[01/31 toshi]
[01/30 hi-low]
[12/23 hi-low]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バーコード

プロフィール

HN:
imagerマニア
性別:
非公開