忍者ブログ

Imager マニア

デジカメ / デジタルビデオカメラ / スマホ用の撮像素子(イメージセンサ/imager/CMOSセンサ)について、マニアな情報や私見を徒然なるままに述べるBlogです(^^;)

キヤノン CINEMA EOS SYSTEM C300及びC500の撮像素子は同一(な様だ)



NAB show 2012 @ラスベガスに先月行ってきました。
その際に、当然とういかキヤノン(Canon)ブースも回りました。

写真はブースに単体展示してあった、EOS C300のイメージャー(撮像素子/CMOSセンサ)です。
見ていただくと分かるとおり”EOS C300/C500 Sensor”と表示されていて、センサ自体は”一つだけ”展示してあります。
これの意味するところは・・・・・・

 キヤノンの公式発表(NABで持ち帰ったパンフ)では、二つのセンサの画素数は異なっていて、
C300:3840×2160
C500:4096×2160

そもそも「C300はフルHD解像度でC500は4K2K解像度なんだから兼用なんて出来る訳ないじゃん」と
今思われた方が多いと思います。
 が、C300は実は829万画素のベイヤ配列センサから、フルHD解像度画像を処理して作り出している(ある意味ダウンコン※)ため、センサ自体は上記の通り”ほとんど”4K2Kです。

(※上記詳細はキヤノンのHPをご覧ください。)
http://cweb.canon.jp/cinema-eos/lineup/digitalcamera/c300/feature-highquality.html

有効画素数として、C300はC500に対して、後横方向に256列不足しているだけ・・・・・・

 上記の様なことからC300とC500は同一センサ搭載であるという可能性は十分ある様に思いますが、如何でしょうか。


↓ NAB2012 Canonブースに展示してあった デジタルシネマカメラEOS C500
b4ac8d2a.jpg

拍手[0回]

PR

2012 NAB show レポート予定 4/14~

http://www.nabshow.jp/2011/

 今年、私NABに初めて行ってくる予定です。
imager(撮像素子)そのものの発表や展示はないと思いますが、現在デジタルシネマカメラが私的にも業界的にも熱いので、行ってみたいと思います。
凄いカメラがきっと発表されるはず。そしてそれに搭載されるイメージセンサもきっと凄いハズ!

以下、NABの概要です。

NAB Show とは?

NAB Showは、NAB (National Association of Broadcasters, Washington DC)により、世界最大級の映像・放送機器、デジタルメディアのコンベンション。

・90,000名以上の映像・放送機器、電子メディアおよびエンターテイメントのプロフェッショナルが集結

・150ヶ国以上からの出展社/来場者

 

  • ・500以上の技術能力を高めることが出来る充実したカンファレンスやセッション、テクニカルトレーニング
  • ・350億㌦以上相当のビジネスチャンス
  • ・80,000平方メートルの敷地面積に1,500社以上の企業が出展
  • ・1,300名以上の報道陣
  • ・85年以上にわたる業界牽引力

拍手[0回]

ブログ内検索

カウンター

最新コメント

[05/25 hi-low]
[05/08 hi-low]
[05/05 toshi]
[05/05 http://tt919n.kopi666.com/]
[04/29 ぷん]
[04/25 FT]
[04/24 ボケが進行中]
[04/24 hi-low]
[04/24 hi-low]
[04/03 hi-low]
[04/03 stranger]
[04/03 MiningDeabs]
[04/03 Mortonbot]
[04/03 FT]
[04/02 hi-low]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

プロフィール

HN:
imagerマニア
性別:
非公開